江東区周辺の中古マンション最新情報

ブログ一覧

コロナ終息後には、バラ色の未来が待っているかも?!

こんにちは!中古マンション売却コンサルタントのツノダです!

コロナウイルスの終息後には、いままでとは大きく違った世界が待っているかもしれません。

そして、マンションの住み方、買い方も大きく変わってくるかもしれません。

本日はこんな内容をお届けしたいと思います。

※動画でもご覧いただけます

コロナによって!

コロナウイルスによって、大きく変わりつつあるものが、まず通勤です。

毎日満員電車に揺られながら通勤し、会議があり、上司との打ち合わせがあり、お客様との打ち合わせがあってと、朝8時前に家を出て、帰宅は9時をすぎるなんて方も多いと思います。

そうすると食事の時間も9時すぎとか遅くなるし、自分の時間ってわずかですよね。朝は起きてすぐ通勤準備ですし。

私も今でこそは一人会社の社長ですので、自転車通勤で、ほぼ打ち合わせがない生活をしているのですが、10年前は1日のほぼすべてを会社に捧げていました。

現在、無理やりテレワークが推進されています。もちろん、いろいろ弊害もでているかと思います。


印鑑どうするのとか

書類が会社にあるとか

書類をスキャンしないといけないとか


でも社会の仕組みがちょっと変われば電子契約で対応できるし、書類は電子化すればいいし、スキャンって安く買えるしスマホでもできてしまうし、簡単に対応できてしまいます。

実は対面の会話を常に録音している方ってあまりいないと思うけど、メール、ライン、ショートメールだと記録にのこるし、通話も自動的に録音できるので、言った言わないのトラブルを減らせてメリットの方が大きいと思います。



コロナ後はこうなるかも?

コロナ後にテレワークがなくなって、元通りになってしまうかというと、そんなことは全然ないと思います。

テレワークを無理やりやってみたけど、効率が良いことに気づいて推進する企業って間違いなく増えると思います。


仮に半分の方がテレワークしたら満員電車ってなくなると思いませんか。半分までいかなくても20%減れば全然違うかと思います。

仮に変わらず通勤する方もストレスが減るし、週に1回でもテレワークができれば快適さも変わってくるかと思います。



一方、テレワークにシフトした方はもっと大きな違いがでてきます。

都心にいる必要がないのですから。自由に旅ができます。

子供がいる家庭はそこまで自由にはできないかもしれませんが、少なくとも通勤時間を気にしてより都心近くに住まないとという意識はなくなってくるかと思います。

仮に通勤に片道1時間かけている方であれば、2時間余裕ができます。準備とかも考えたらもっとかと思います。子供と遊ぶ時間、趣味の時間、勉強、ブログ・YOUTUBEでの発信できるかもしれません。


健康的な生活に変わるかもしれません。夜ごはんは夜9時すぎではなく、普通に18時とか19時に食べられるかもしれません。1時間くらい休憩をとって、ジムとかランニングとか運動ができるかもしれません。

スーツや革靴ではなくてもよくなるかもしれません。洗濯も楽になるし、足も臭くならないし、スニーカーだと足にやさしいですよね。


ブラック企業も減るかもしれません。怒る上司も家族の前や、レンタルオフィスだと怒りにくいし、ラインで怒られても怖くないと思うんですよね。

もちろんどうなるかわかりませんが、これまでのように通勤ですべての体力を使ってしまうような社会ではなくなるといいなと思っています。


今までのマンションの住み方、買い方


では、実際のマンションの住み方にはどのような影響がでるかというと、都心が決してダメという訳ではないのですが、通勤便利なエリアではなく、住環境が重視される流れに変わってくると思っています。

ここ25年くらいは都心回帰が進んだ時代でした。


不動産業社もエンドユーザーも口をそろえて、都心で所有しておけば安心とか、資産価値が保たれるとかという話をしていました。

確かに通勤を考えると、都心の方が便利で、都心エリアは人が集まるのでスーパーが増えたり、公園も整備されるといういい循環だったと思います。


ただずっとそうだったわけではなく、それ以前は子供が多かったせいか、ドーナツ化現象で都心は人口が少なく、住環境を重視して郊外に住み、通勤するのが一般的でした。

私が産まれた1970年代は郊外に新しい団地がどんどん作られるというマンションブームで多摩ニュータウンとか京葉線稲毛海岸・検見川浜の大規模団地もこの時期です。



コロナ後のマンションの住み方、買い方


ではこれからはというと、通勤が減り、時間に余裕ができるので、自宅マンション内で過ごすことや、自宅周辺で出かけることが増えると思います。

そうすると、例えば近くに大きな公園があるとか、大きなショッピングセンターがあるということが重要になってくるかもしれません。


街がきれいであり続けるためには、市町村の財政状況も重要となります。道路・公園・市民プールや図書館も大事です。一般的には人口が増加していたり、人口が多い都市の方が良いのではないかと思います。

自宅では仕事がはかどらないという方も多いと思うので、代替スペースが必要になります。マンション内のラウンジなのか、駅前のカフェなのか、コワーキングスペースなのか、いろいろ選択肢があるかと思いますが、大規模マンションだと生活もしやすくなってくるかもしれません。

まとめ

少し長くなってしまいましたが、コロナ終息後は、少し都心から離れても中核都市で大きな公園やショッピングセンターが近い大規模マンション人気が高まってくるのではないかと思っています。

本日は以上です。

コロナで大変ですけど、終息後はいいことがあると思って頑張りましょう。

また皆様も今後どのような変化があるか予想してみましょう。

最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら

更新日時 : 2020年03月29日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年03月        >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031       
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)