江東区周辺の中古マンション最新情報

ブログ一覧

25才マンション購入最強説について

こんにちは!中古マンション売却コンサルタントのツノダです。

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

本日は「25才マンション購入最強説」について解説したいと思います。

※動画もぜひご覧ください

将来に漠然とした不安がある方や、大学を卒業して就職したばかりの方はもちろん、老後に向けて資産形成をしたい方にもぜひご覧になっていただけるとうれしいです。



なぜ最強なのか



25才に限らず、早くマンションを購入すれば当然ながら早く完済できます。

頑張って完済することができれば、完済後は管理費・固定資産税だけしかかからず住居費を大幅に軽減することができます。

また、貸すこともできますので、貸せば安定収入になり、話題になった老後の2000万円問題も解決できるかもしれません。


でも完済するなんて、そう簡単にはできないんじゃないの?と思っている方も多いと思います。

そこについてこれから解説していきたいと思います。


狙い目のマンション



どのようなマンションを狙うのかは重要なポイントです。


いくつかポイントをご説明します。

・新築ではなく中古(新耐震基準)

・54平米以上(ローン減税が利用できる物件)

・高くても3000万円前半

・駅から近く貸しやすいエリア


なぜこのような条件が狙い目なのかというと、コスパがいいということです。


新築だと新しい分割高になっているし、

ローン減税はけっこうな税金が還付されるので利用した方がいいし、

価格が高すぎると完済までが遠いし、

駅から近ければ貸しやすいし、売りやすく資産価値が高いということです。



逆に過疎化していたり、消滅してしまいそうなエリアは避けて考えましょう。

もちろん必ずこの条件ではなくてもかまいません。

例えばローン減税を利用できなくてもそれ以上に安ければ問題ないですし、新築でも安ければかまいません。

ただ早期完済を狙うには安いということは大前提となります。



購入までにやるべきこと



そうはいっても、就職して1年目で買うことはおすすめできません。そもそもローンが通りにくいですし、さすがに先も見えないでしょう。

マンションを購入するまでは、少しの金額でも給与天引きの貯金をしましょう。貯金する習慣がつくのとつかないのでは大きな違いがあります。


例えば月3万円、ボーナス10万円でも貯金することができれば、年間56万円貯まります。

もっと頑張って月5万円、ボーナス20万円貯めれば年間100万円になります。

3年間貯めれば、マンションの諸費用・頭金になっていきます。

購入後にやるべきこと



仮に3000万円の住宅ローンを組むとして、

35年返済・変動金利0.47%であれば、毎月77,478円です。

全期間固定のフラット35で1.3%でも毎月88,944円です。

両方ともボーナス返済はなしです。ただし、別途管理費等で25,000円くらい、固定資産税が10万円くらいかかります。


そして、10年後にどのくらいのローン残債になるかというと、

金利0.47%の場合は10年後、2192万円(73%) 15年後、1774万円(59%)となります。



住宅ローン減税で仮に200万円還付され、これを繰り上げ返済にまわせば、15年後の残債は1574万円になります。

そして、仮にすごく頑張って住宅ローン返済以外に年間100万円貯金できていれば15年で1500万円貯まるのでほぼ完済です。


それとか、ご結婚されて共働きしていれば奥様の給料を繰り上げ返済にまわしやすいと思います。

独身の方の場合、友人とルームシェアとかで数万円受け取ることができれば繰り上げ返済に回しやすいと思います。※マンションによってはできないケースもあります。



こんなに繰り上げ返済できないという方も多いでしょう。それでも20年たてば、1346万円の残債となり、200万円のローン減税を繰上げ返済に回すだけで1146万円の残債となります。


ここまで来れば完済も見えてくるのではないでしょうか。25才でマンションを購入して、15年後に完済できれば40才、20年後でも45才です。もう少し遅くなってもまだまだ若いです。



逆に40才でマンションを購入して20年後というと60才となってしまいます。


ちなみに金利1.3%の場合は10年後、2277万円 15年後 1878万円と金利0.47%に比べれば減り方が少し遅いですが、それでもかなりのローンが減って資産に変わっています。



完済すれば最強

完済すれば資産となります。管理費・固定資産税だけで住居費が大幅に減りますし、

売ることもできますし、貸すこともできます。

仮に貸して15万で貸すことができれば手元に10万円以上残ります。そうすると年間120万円、4年貯めれば480万円となり、郊外の団地とかを買うこともできてしまいます。

仮に他のマンションを購入して、ローンをスタートするとしても賃料収入があれば断然有利となり、完済しやすいと思います。


仮に50才になってから資産形成を頑張ろうと思っても限界があります。25才に限らず、若いうちの方が効果が大きいです。



本日のまとめ


若いうちにマンションを買いましょう。

※ちなみに私はマンション仲介をしていて、どうしてもポジショントークになってしまう部分もあります。いろいろな方の話を聞いて総合的に判断しましょう。


買うマンションは高くても3000万円前半で、安ければ安いほどいいです。

ただし、過疎化や消滅してしまいそうな場所はやめましょう。

ロ―ン減税は繰り上げ返済にまわす。そして、他でも頑張って貯金し早めに完済する。

賃料収入をもらう立場になり、不動産を増やすこともできます。


時間がかかるので50才でスタートしても遅いです。

ということで若いうちにマンションを買いましょう。


本日は以上です。

ご質問等ございましたらお気軽にお願いします。

また、売却相談や査定依頼などもお待ちしております。

最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。

マンション売却時の仲介手数料は成約価格の1%!江東区のマンション売却は仲介手数料1%・ご購入は最大無料のエムティーハウスへwww.mthousetokyo.net

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら

更新日時 : 2020年04月26日 | この記事へのリンク : 

<<YOUTUBE投稿を1か月半やってみた!メリットについてお話します。     |  ブログ トップへ  |  横浜市で物件案内中に刺され重傷!これから増えます!>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2022年08月        >>
  123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031     
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)