江東区周辺の中古マンション最新情報

ブログ一覧

日経平均20,000円割り込む!

こんにちは!



エムティーハウスの角田です。



本日もご覧になっていただき、ありがとうございます。

日経平均20,000円割り込む!!




大変なことになりましたね。



2月25日に782円安(23,386円→22,605円)

2月28日に806円安(21,948円→21,142円)


など1000円弱下がることがありましたが、本日は1,050円の値下がりで19,698円!


しかも先週の金曜も580円下がったので、2日で約1630円の値下がりですね。



完全に株安の展開ですね。



私の株も順調に値下がりを続けています。


そこで本題、不動産価格への影響は?






当然下がります。



どれくらい下がるかというのは、株価にもよって変わってきます。




ざっくり、江東区の中古マンションはここ10年で20%くらい値上がりしているのですが、




普通なら10年たつと、10%くらい下がります。



ということは実質30%ちょい値上がりしているということです。




株価はその間にざっくり、10,000円から20,000円と2倍になっているので、



株価の上昇率の30%くらいは影響を受けていそうです。



もっと都心ならもっと影響が大きいかもしれないですし、郊外は影響が少ないです。




リーマンショックの時は?



リーマンショックの時はこんな感じです。



東京都のマンション単価

2008.1   55.9万円

2009.9   49.9万円(10.7%ダウン)


首都圏全体のマンション単価


2008.1   41.2万円

2009.9   37.7万円(8.5%ダウン)


ちなみに株価は


2008.1   13,592円

2009.9   10,133円(25.4%ダウン)



ということで、株価が3割さがると、1割くらいさがるといえるかもしれません。



ただ、すぐ下がるかというと、株価の後を追っていく感じです。



※マンション価格はいろいろな要素を受けるので、こんなに単純ではないかもしれません。


【 こちらもぜひご覧ください】

1.

当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.

代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.

無料査定依頼はこちら


更新日時 : 2020年03月09日 | この記事へのリンク : 

<<コロナウイルスでマンション成約件数は減少?     |  ブログ トップへ  |  買い取り業者に売ることの是非!>>   



ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年04月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930   
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)