江東区周辺の中古マンション最新情報

ブログ一覧

ご購入時の仲介手数料は20〜50%オフ♪仲介手数料無料の物件もあります!

ご購入時の仲介手数料は

最大無料です。

( 売主様から紹介料をいただける物件の場合。リノベーション業者などの法人が売主の場合は該当するケースが多いです)

無料にならない物件も20%〜50%オフとなります。

原則6000万円を超える物件の場合は半額、

4000万円〜6000万円の物件は30%オフ

4000万円以下の物件は20%オフとなります。

※詳細はお問合せください。

【ご内覧希望の際は】

お気軽に03-6426-6201までご連絡ください。


下記ラインにてお問い合わせいただくことも可能です。

【ラインアカウント:@mthousetokyo】



原則、現地エントランスでのお待ち合わせとなります。

同日のご内覧は3物件までとさせていただきます。また、当日のご内覧希望はご希望に沿えない場合も多いため、前日までにご連絡いただくとスムーズです。

【住宅ローンについて】

当社では以下の金融機関と提携し、スムーズに手続きができるようバックアップさせていただきます。

・りそな銀行・三井住友銀行

・三井住友信託銀行・千葉銀行

・フラット35

他の金融機関をご希望の際はその旨お申し付けください。

売買契約に関しては上記金融機関の事前承諾が必要です。

最後までご覧になっていただきありがとうございます。


【ライン始めました! 友達追加でキャンペーン実施中です!!ラインアカウント:@mthousetokyo】

【 こちらもぜひご覧ください】

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.

代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.

無料査定依頼はこちら

ご購入時の仲介手数料は20〜50%オフ♪仲介手数料無料の物件もあります!の関連物件

更新日時 : 2021年01月01日 | この記事へのリンク : 

ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%

【マンション売却時の仲介手数料】

この度は当社ホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。

当社にご売却をご依頼いただいた際の仲介手数料は

成約価格の1%(税別)となっております。

※仲介手数料の下限は40万円(税別)となっております。

【例】

成約価格 2000万円  仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  66万円

成約価格 3000万円  仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  96万円

成約価格 4000万円  仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  126万円

成約価格 5000万円  仲介手数料 50万円 通常の仲介手数料  156万円

成約価格 6000万円  仲介手数料 60万円 通常の仲介手数料  186万円

成約価格 7000万円  仲介手数料 70万円 通常の仲介手数料  216万円

【エリアは??】

ただ江東区周辺に特化して活動しているため、

売却時仲介手数料1%は

江東区・中央区・墨田区限定とさせていただきます。

また、東京23区内は売却依頼を受け付けておりますが、仲介手数料は成約価格の1.5%(税別)とさせていただきます。

【安さの秘訣】

事務所の経費削減、私一人で営業活動を行うことにより、経費を削減しております。また、江東区及び周辺エリアに密着することにより、効率の良い営業活動を心がけております。

→だからお安くできるのです。

【安いだけではありません】

SUUMO・athomeなどのポータルサイトなど幅広いサイトでご紹介します。また、レインズ(不動産業者間サイト)を通じて大手・中小の他業者様へ情報公開します。

→だからご検討されているお客様へ情報がいきわたります。

【私にぜひお任せください】

大手不動産仲介会社・大手不動産デベロッパーにて不動産業界経験20年、ご成約となったお客様は400組以上!

2級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)宅地建物取引士・相続診断士の資格・経験・知識を武器に満足のいくご売却をサポートします。

【もしも満足できなかった場合は?】

通常の販売期間は3か月(更新可能)となりますが、販売活動にご満足いただけない場合は1週間でも、1か月でも途中解除可能です。

全力で販売活動をいたしますが、万が一成約に至らなかった場合、費用は一切かかりません。

【査定依頼・ご売却依頼の際は】

下記よりお気軽にお問合せください。

無料査定依頼フォーム

お電話の際はお気軽に03-6426-6201までご連絡ください。

(担当 ツノダ)


最後までご覧になっていただきありがとうございます。


ライン始めました! 友達追加でキャンペーン実施中です!!

ラインアカウント:@mthousetokyo】

【 こちらもぜひご覧ください】

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.

代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.

無料査定依頼はこちら

 

ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%の関連物件

更新日時 : 2021年01月01日 | この記事へのリンク : 

2020年6月、中古マンションは首都圏全エリア価格上昇!取引件数も回復!

こんにちは!中古マンション売却コンサルタントのツノダです。

本日は「2020年6月、中古マンションは首都圏全エリア価格上昇!取引件数も回復!」というテーマでわかりやすく解説いたします。

1.成約件数は回復、埼玉県は増加

2.成約価格は全エリア上昇に!

3.成約平米単価も全エリア上昇!

4.今後はどうなっていくのか?

という流れでお話を進めていきますので、もしよろしければ最後までご覧になってください。

※動画もぜひご覧になってください。

尚、今回のデータは(神元年築以降■毅以進動幣紊箸覆蠅泙后

ただし、東京23区はデータが多すぎたため、50平米〜70平米となっています。あと本来は神奈川県全域で調べたかったのですが、容量の関係で横浜市だけとなっています。




【1.成約件数は回復、埼玉県は増加】

成約件数は東京23区が前年同月比81%と回復途中ですが、

横浜市が95%、千葉県が89%とほぼ回復、埼玉県はなんと2%ではありますが前年同月比で増加となっています。



先日もお伝えしましたが、今年の6月は土日4週に対して、昨年6月は土日5週だったので、これは完全に回復しているといっていいでしょう。

5月まで自粛していた方が一気に動き出したということになります。



これは完全に推測なのですが、1人10万円の定額給付金もけっこう大きいのではないかと思います。

たかが10万円と思うかもしれませんが、家族4人で40万円です。

物件価格100%ローンを組むとすると、諸費用だけで購入できます。諸費用が150万円として、それでも届かないのですが、臨時に40万円入ったことによって、なんとか購入できたという方も多いかもしれません。




成約件数





【2.成約価格は全エリア上昇!】



成約価格は前年同月比で全エリア上昇となります。

23区で3.5%上昇、横浜市で3.8%上昇、千葉県で11.1%上昇、埼玉県で5.9%上昇となります。

千葉県の11%増はデータの偏りかもしれませんが、全体的に3%以上価格が上昇しています。



今年の4月、5月は微妙に価格が下がっていたのですが、株価・マンション価格・マンション取引数だけで考えると、コロナショックの影響は全くないといえます。


※コロナショックの影響がないというのはあくまでも数字だけで、個別の飲食店・ホテルだと影響が大きいです。感染拡大しないようみんなで気をつけましょう!


価格が上昇したのは、中古マンションがどうというよりも、株価が回復した影響も大きいと思います。

株価が下がるとマンション価格も連動しますし、株価が下がっていて含み損をかかえていると、マンションを買おうという気持ちにならないかもしれません。


成約価格






【3.成約平米単価も全エリア上昇!】




成約平米単価も前年同月比で全エリア上昇しています。

23区が3.6%上昇、横浜市4.0%上昇、千葉県7.9%上昇、埼玉県4.7%上昇となります。

価格同様に上がっているという感じになります。



尚、成約している平米数をみると、23区は変わらないのですが、横浜市・千葉県・埼玉県は1平米〜2平米くらい増えていますので、もしかするとテレワークでゆとりを求めている影響がでてきたのかもしれません。


成約平米単価




【4.今後はどうなっていくのか?】




最後に先日こんなご質問をいただきました。

「今後の価格動向はどうなりますか?」

これは皆さん、気になるところかと思います。


2012年に第二次安倍政権誕生以降、オリンピック開催決定などもあり(今となってはどうなるかわかりませんが・・・)マンション価格は上がり続けて過熱気味になっています。

コロナショックで1〜2割下落するかと思ったら、6月は取引数も急回復して、売出物件も少なく、むしろさらに上昇しそうな勢いです。

今後は金融緩和で株価も上昇していますし、新築マンションの供給もすくなく、金利も上がらなそうだし、居住用に関しては下がる要素がないというのが現状です。

株価が上昇していれば株を売ったり換金しやすく、新築マンションの供給が少なければ需給の関係で価格上昇があり、金利が低ければ毎月の負担は少ないということです。


ただ、コロナウイルスの第二波とか医療崩壊とか先のことはわかりませんので、投資は自己責任で行いましょう。またあくまでも個人の見解となりますので、ご理解ください。

ただ投資用の一棟マンションとか一棟アパートはローンが厳しくなっているようですので、やや下落していくと予想しています。


【本日のまとめ】

6月になって首都圏全体の中古マンション取引数は大幅に回復し、前年同月比で横ばいに近づいてきました。むしろ埼玉県は増加に転じています。5月まで自粛していた方が一斉にうごきだしたというところです。


成約価格は全エリアで前年同月比3%以上の値上がりと上昇に転じました。需要は回復したものの、売出物件が少なく需給が乱れているといった印象を受けています。


成約平米単価も同様に全エリア上昇しています。そして微妙にですが、取引された物件の平均面積は1〜2平米広くなっています。まだわかりませんが、テレワークの影響で広さを求めたということもあるかもしれません。

今後は下がる要素があまりなく、中古マンション価格は横ばいかやや上昇と予想しています。ただし、投資用ローンは厳しくなっているようで一棟マンションや一棟アパート価格はやや下落と予想しています。


本日は以上です。

ご質問等ございましたらお気軽にお願いします。

また、売却相談や査定依頼などもお待ちしております。

最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。

マンション売却時の仲介手数料は成約価格の1%!江東区のマンション売却は仲介手数料1%・ご購入は最大無料のエムティーハウスへwww.mthousetokyo.net



1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら

更新日時 : 2020年07月05日 | この記事へのリンク : 

令和2年6月成約価格・単価・成約件数発表!価格はなんと上昇!

こんにちは!中古マンション売却コンサルタントのツノダです。



本日は令和2年6月成約価格・単価・成約件数発表!価格はなんと上昇!というテーマでわかりやすく解説いたします。

※動画もぜひご覧ください

緊急事態宣言明け、中古マンションは内覧数が増えてきました。

5月まで内覧するのを自粛していた方が動き出したり、逆に内覧をストップしていた売主さんが動き出したりという感じです。

そして、自粛中に家族での会話が増えたり、考える時間が増えて、家探しを始めたという方も増えているようです。


テレワークで郊外に引っ越すという方は、ゼロではないと思いますが少ない印象で、むしろ通勤時間を短くしたいという方が多いです。

そう考えると、10年とか20年スパンで考えるとわかりませんが、今のところ都心人気には変化がないようです。


本日はこのような流れで解説していきます。

1.成約価格は3%以上上昇!

2.成約平米単価も上昇!

3.成約件数は?



【1.成約価格は3%以上上昇!】

今回は当社の営業エリアである江東区と東京23区全体について調べてみました。

※すみません。データが多くて本日は東京だけです。後日千葉・埼玉・神奈川もアップしたいと思います。



東京23区は前年同月比で3.5%上昇、江東区は3.6%上昇となっています。

今回の範囲は(神元年築以降(築31年くらいまで)50平米以上です。

23区全体はデータが多すぎるため、50〜70平米に限定しています。


このグラフだけ見ると、23区全体より江東区の方が価格が高くなっていますが、江東区は70平米以上の成約もデータに入っていますので高くなりがちです。


コロナの影響で私を含めてマンション価格が下がると予想していた方も多いと思います。

しかしながら、都心のマンション価格は株価に連動する傾向があるので、6月の結果としてはこれだけ株価が上がると、マンション価格も上がるということになりました。


成約価格




【2.成約平米単価も上昇!】

成約平米単価は江東区が5.9%上昇、23区全体で3.6%上昇となります。



江東区は豊洲とか坪300万円を超えるマンションがあったり、南砂町とか大島で坪200万円を下回るマンションがあったりで、平均に意味があるかは別として、昨年と比較することはできるのかなと思っています。

23区だと港区と足立区では価格相場も全く異なります。


こちらのグラフは先程述べたとおり、平成元年築以降のデータとなりますので、エリアは様々ですが、おおむね築14年くらいのマンションの平均値とお考えください。

23区全体だと平米あたり85万円、江東区で75万円となっています。



平米単価も価格同様に前年同月比で上昇しています。株価も昨年6月の21,000円前後から今年は22,000円を超える水準で推移していますので同じように動いている印象です。

成約平米単価






【3.成約件数は?】

成約件数はやや結果が分かれました。


江東区は前年同月比96%まで回復、23区全体だと81%となります。

この数字だけを見ると、まだ回復途中に感じるかもしれませんが、今年の6月は土日4週に対して、昨年6月は5週となります。


ご存知の方も多いかもしれませんが、中古マンションの売買契約は土日に行うことが多いです。

23区は土日が1週少なくて81%ということはほぼ回復していると言っていいと思います。江東区に至ってはデータ数が少ないのでたまたまという要素かもしれませんが、実質は増えているかもしれません。



7月に入ってコロナウイルスの新規感染者数が1日あたり100人を超えてきたり、今後もどうなるかわかりませんが、日々中古マンションに係わる仕事をしている肌感覚だと、完全に元通りに戻っているという印象です。

成約件数






【本日のまとめ】

本日は令和2年6月の中古マンション成約動向をしらべてみました。23区全体でも、江東区でも成約価格は昨年同月比で3%以上上昇していまして、コロナショックから完全に回復したといえます。

成約平米単価も上昇しています。江東区は前年同月比5.9%上昇となっています。株価が回復し、むしろ昨年6月を上回っていることが大きいといえます。


成約件数は江東区が横ばい、23区は前年同月比80%にとどまっていますが、昨年は土日が1週多かったので実質はほぼ回復してきたといえます。今後どうなっていくかわかりませんが、内覧数も増えてきていますので、7月も順調に推移すると予想しています。


本日は以上です。

ご質問等ございましたらお気軽にお願いします。

また、売却相談や査定依頼などもお待ちしております。




最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。


1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら


更新日時 : 2020年07月03日 | この記事へのリンク : 

耐震補強をしているマンションはお買い得!

こんにちは!中古マンション売却コンサルタントのツノダです。

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

本日は耐震補強をしているマンションはお買い得!というテーマでわかりやすく解説いたします。

本日のお話はリノベーションしてあるマンションを買おうと思っている方や、中古マンションを買って自分でリノベーションしようと思っている方で、かつ、古くてもいいので、管理のしっかりしたマンションが希望という方には役立つ情報になってくるかと思います。

※動画もぜひご覧ください。

【1.新耐震基準と旧耐震基準とは?】

本題の耐震補強のお話の前に、新耐震基準と旧耐震基準についてご説明します。


1981年(昭和56年)6月1日以降の建築確認は審査が厳しくなり、震度6強から震度7の地震でも倒壊しないような構造基準が条件となりました。この時期以降のマンションを新耐震基準マンションといいます。

一方それ以前のマンションは旧耐震基準とよばれていて、震度5強程度の地震でも建物が倒壊しないような構造基準となります。

ここで難しいのは建築確認の時期ってスーモとかアットホームとかの売り物件情報には書いていませんので、その都度不動産業者に確認する必要があります。

昭和56年6月以前の建築であれば、間違いなく旧耐震基準なのですが、昭和57年とか58年くらいであれば微妙なところですので、マンション購入を検討される際は、その都度確認した方がいいと思います。


【2.旧耐震基準の場合は?】

旧耐震基準だった場合なのですが、決してダメという訳ではないのですが、一般的には新耐震に比べると当然耐震性能が低いということになってきます。その分価格はやや安くなります。

さらにピロティ(1階が駐車場で柱だけだったりするマンションです)構造だと面で支えることができないので、個人的には少し怖いかなと思っています。

私は現在8物件所有しているのですが、そのうち5物件が旧耐震基準です。個人的には極端に神経質になる必要もないのかなと思います。ただ1階がピロティになっている物件は保有していません。

【3.耐震補強をしていると管理も良好!】

ここ10年くらいなのですが、旧耐震基準のマンションで耐震診断や耐震補強を行うマンションもでてきました。

行政から補助がでるとしても多額の費用がかかるので、小規模マンションだとなかなか行えず、耐震補強を行っているのは、管理のいきとどいた大規模マンションがほとんどです。


修繕積立金が潤沢で、管理組合がしっかり機能していないとなかなかできないので、耐震補強を行っているということは、管理もしっかりしていると言っていいのではないかと思います。

物件によっては新耐震基準でも管理がずさんで、必要な修繕もできていないマンションもありますので、そういった新耐震基準の物件よりは旧耐震基準でも耐震補強を行っているマンションの方が安心だと思います。


【4.耐震補強のメリット】

耐震補強を行うと耐震性能がアップして、管理も行き届いている可能性が高いというお話をしましたが、他にも購入するメリットがあります。

新耐震基準だと住宅ローン減税が利用でき、10年間所得税とか、場合によっては住民税も還付されるのですが、耐震補強をしていると旧耐震であっても住宅ローン減税が利用できます。

あと、登記費用も軽減が受けられたり、不動産取得税も軽減が受けられたりするので、購入時の諸費用も変わってきます。


※他50平米以上とか、年収基準とか、諸条件があります。

※築25年を超えている場合は耐震基準適合証明書の取得が要件となります。


【5.価格への影響は・・・】

耐震性能が向上し、税制上の優遇も受けられて、良いこと尽くしなのですが、価格が極端に上がるかというとそうでもないような気がします。

これはデータをとっている訳ではなく、感覚でしかないのですが、極端に高くなっている印象はありません。


もちろん希望のエリアに耐震補強されているマンションがなければしょうがないのですが、耐震補強していないマンションとしているマンションが両方選べるのであれば耐震補強しているマンションの方がお買い得だと思っています。

【本日のまとめ】


昭和56年6月以降の建築確認取得マンションは新耐震基準、それ以前だと旧耐震基準となります。完成時期ではないのでご注意ください。

旧耐震基準の場合は当然ながら耐震性能が劣るということになりますが、個別の物件によっても変わってきます。

管理組合がしっかり機能していて、修繕積立金が潤沢じゃないと耐震補強できないので、裏返すと耐震補強を行ったということは管理体制が良好ともいえると思います。

耐震補強をしていると、住宅ローン減税など税制上の優遇もあります。ただメリットの割には価格にはそこまで反映されていないと感じています。

耐震もしっかりしていて、管理もしっかりしていて、税制の優遇も受けられるので、耐震補強を行っているマンションは個人的にはお買い得だと思っています。

本日は以上です。

ご質問等ございましたらお気軽にお願いします。

また、売却相談や査定依頼などもお待ちしております。

最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。


1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら

更新日時 : 2020年06月29日 | この記事へのリンク : 

不動産投資をするなら築浅か築古か?私は築古派です!

こんにちは!中古マンション売却コンサルタントのツノダです。

いつもご覧になっていただきありがとうございます。

本日は「不動産投資をするなら築浅か築古か?私は築古派です!というテーマでわかりやすく解説いたします。


※動画もぜひご覧ください。

前半は築浅と築古のリスクの違いについて

後半はそれを踏まえてどんな物件がいいかについて


ただしこれは私の考え方でして、全員に共通するわけではないのでこういう考え方もあるんだ程度で聞き流していただくくらいがちょうどいいかと思います。


【不動産投資のリスク】

不動産投資というと、一棟マンションやアパート、そして戸建てや区分マンションそして、倉庫とか店舗・事務所・駐車場などいろいろな種類があります。

そして土地以外、建物にはどんな種類であっても築浅と築古が存在します。

今回はその築年数にターゲットを絞ってみます。



私が考えるうえで、不動産投資は下記のようなリスクがあります。他にもまだまだあるのですが今回は説明を省略します。

1.空室リスク 

2.修繕リスク

3.値下がりリスク

この一つ一つについて築浅と築古を比較していきます。



【1.空室リスク】

一般的には空室リスクは築古の方が高いです。当然ですよね。多少賃料が高いとはいえ、新しくて、設備がしっかりしている方が人気があります。

これは決してくつがえせないことなのですが、空室になりにくいのは実は築古(ファミリーの場合)なんです。


ワンルームは別として、ファミリータイプの場合となります。賃料15万円とかの築浅物件は比較的転勤族の方が多い印象です。そうすると、3年とかで入れ替わってしまうケースが多いです。そうすると、空室期間が短いとしても3年ごとに募集をしなければなりません。

一方賃料9万円とかの築古物件は一度入居してくれると、10年とかそれ以上住んでくれる可能性があります。

ということで、一回入居者が決まれば築古は空室リスクが少ないともいえると思います。


【2.修繕リスク】

修繕リスクも当然ながら築古の方が高くなります。設備の補修・交換から水漏れなど大小さまざまなことが起こってきます。

一戸建ての雨漏りはどこから漏れているかとか、特定が難しかったり、けっこうな費用がかかるリスクがあるのですが、区分マンションの場合は雨漏りの心配は比較的少なく、あるとすれば給水管割れによる水漏れとかになります。


これに対しては火災保険(水もれ)と施設賠償責任保険(水もれ)で必ずとは言い切れませんが、対処できるケースが多いです。

で必ずとは言い切れませんが、対処できるケースが多いです。

設備に関しては10年を超えると一般的には交換時期になって
きます。新築で買った場合は10年くらいはなにも不具合がでないかもしれませんが、10年を超えると不具合がでてきて20年でも30年でも変わらないくらいかと思います。

それどころか、築浅は設備が多いので交換箇所が多く、築古は設備がそもそも少ないので交換箇所はすくなくなります。



【3.値下がりリスク】

値下がりリスクに関していうと、築浅の方が高いかもしれません。分譲マンションの例ですが1年ごとに1.5%程度値下がりしていきます。



築30年くらいまでは下がっていくのですが、そこからはほとんどかわりません。ということは築30年のマンションだとリフォーム代はかかるけど価値はこれ以上落ちないということになります。

一戸建てやアパートであれば更地価格を意識しておけば、これ以上さがらないという価格がある程度把握できると思います。




【総合的に判断すると・・・】

修繕リスクは築古の方があるものの、ファミリータイプであれば空室リスクと値下がりリスクはむしろ築古の方が有利な面もでてきます。

あと建物に関して知識があれば一戸建てもいいかと思うのですが、区分マンションの方が雨漏りとかのリスクは低くなります。




ということで、あくまでも個人的な見解なのですが、不動産投資をするなら築古の区分ファミリーマンション(35平米以上)がおすすめです。

ただし、築古はローンが組みづらいので頑張って貯金しましょう。都心から1時間くらい離れると1000万円以下で買える物件もけっこうあります。





【築浅の方が勝る点】

高年収のサラリーマンで、忙しいので手間はかけられないけど、不動産投資ローンが組める方の場合は新築がいいかもしれません。

10年くらいは手間がかからず、ローンも組みやすいです。





ただし、ローンを組むということはリターンも増えるけど、リスクも増えるということになります。

例えば自己資金1000万円で4000万円の物件を購入するとすれば、リターンも4倍になる代わりにリスクも4倍になるということです。

しっかり勉強するとともに、リフォーム会社とか、不動産管理会社などの専門家と連携し、突発的な修繕に耐えられるように手元資金を残しつつ不動産投資を楽しんで行いましょう。





【本日のまとめ】

不動産投資には様々なリスクがあり、空室リスク・修繕リスク・値下がりリスクなどがございます。

空室については空いた時は大変ですが、長くすんでくれるため築古・ファミリーは意外と低いです。




修繕リスクは設備はある程度想定できますが、雨漏りとかはやっかいかもしれません。

値下がりリスクはどの物件でもあるのですが、築30年超えたり、土地値ぐらいだと比較的下がりにくいといえます。




総合的に判断すると、築古の区分マンションが個人的にはおすすめしやすいです。

高年収のサラリーマンはローンの組みやすい新築の一棟で勝負してもいいかもしれません。

※あくまでも個人の見解です。




本日は以上です。

ご質問等ございましたらお気軽にお願いします。



また、売却相談や査定依頼などもお待ちしております。

最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。

マンション売却時の仲介手数料は成約価格の1%!江東区のマンション売却は仲介手数料1%・ご購入は最大無料のエムティーハウスへwww.mthousetokyo.net

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら

更新日時 : 2020年06月15日 | この記事へのリンク : 

【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】ライオンズマンション富岡八幡

この度は当社ホームページをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。

当社は門前仲町に事務所があり、中央区・江東区・墨田区を中心に中古マンションの仲介をおこなっております。


もしもお住まいのご売却をお考えであれば、お気軽にご連絡ください。

まずは、どのくらいの金額で売れそうかという査定だけを行うということもできまして、データから行う机上査定と実際にお部屋を拝見する実査定の2種類がございます。

査定額を聞いてから売却するかどうか検討いただくことも勿論可能です。

秘密厳守・迅速な対応・豊富な知識でご対応させていただきます。

皆様からのお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。





【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】
ライオンズマンション富岡八幡(門前仲町8分×木場7分×ペット可×宅配ボックスあり)

【例】

成約価格 2000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  66万円

成約価格 3000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  96万円

成約価格 4000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  126万円

成約価格 5000万円  当社なら仲介手数料 50万円 通常の仲介手数料  156万円

成約価格 6000万円  当社なら仲介手数料 60万円 通常の仲介手数料  186万円

成約価格 7000万円  当社なら仲介手数料 70万円 通常の仲介手数料  216万円

※最低手数料は40万円となります。

【安さの秘訣】

事務所の経費削減私一人で営業活動を行うことにより、経費を削減しております。また、江東区及び周辺エリアに密着することにより、効率の良い営業活動を心がけております。

→だからお安くできるのです。

【安いだけではありません】

SUUMO・athomeなどのポータルサイトなど幅広いサイトでご紹介します。また、レインズ(不動産業者間サイト)を通じて大手・中小の他業者様へ情報公開します。

→だからご検討されているお客様へ情報がいきわたります。

【私にぜひお任せください】

大手不動産仲介会社・大手不動産デベロッパーにて不動産業界経験20年ご成約となったお客様は400組以上!

2級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)宅地建物取引士・相続診断士の資格・経験・知識を武器に満足のいくご売却をサポートします。

【もしも満足できなかった場合は?】

通常の販売期間は3か月(更新可能)となりますが、販売活動にご満足いただけない場合は1週間でも、1か月でも途中解除可能です。

全力で販売活動をいたしますが、万が一成約に至らなかった場合、費用は一切かかりません。

【査定依頼・ご売却依頼の際は】

下記よりお気軽にお問合せください。

無料査定依頼フォーム

お電話の際はお気軽に03-6426-6201までご連絡ください。

(担当 ツノダ)

【 こちらもぜひご覧ください】

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら


【ラインでのお問い合わせも可能です!!】


【おすすめポイント】


東京メトロ東西線 門前仲町駅 から 徒歩8分
都営大江戸線 門前仲町駅 から 徒歩8分
東京メトロ東西線 木場駅 から 徒歩7分

2駅3路線が利用できる好立地






【大黒屋(スーパー)やスギ薬局が徒歩2分です】



【徒歩8分の木場公園】



ペット飼育可

宅配ボックスあり








【門前仲町駅8分・木場駅7分の便利なエリア】



【7階建て・総戸数25戸】


更新日時 : 2020年06月14日 | この記事へのリンク : 

【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】浜町グランドハイツ(水天宮前駅5分×3駅3路線利用可×リバーサイドマンション)

この度は当社ホームページをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。

当社は門前仲町に事務所があり、中央区・江東区・墨田区を中心に中古マンションの仲介をおこなっております。


もしもお住まいのご売却をお考えであれば、ぜひご連絡ください。

まずは、どのくらいの金額で売れそうかという査定だけ行うということもできまして、データから行う机上査定と実際にお部屋を拝見する実査定とございまして、ご要望に沿ってご案内させていただきます。





【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】
浜町グランドハイツ(水天宮前駅5分×3駅3路線利用可×リバーサイドマンション)

【例】

成約価格 2000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  66万円

成約価格 3000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  96万円

成約価格 4000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  126万円

成約価格 5000万円  当社なら仲介手数料 50万円 通常の仲介手数料  156万円

成約価格 6000万円  当社なら仲介手数料 60万円 通常の仲介手数料  186万円

成約価格 7000万円  当社なら仲介手数料 70万円 通常の仲介手数料  216万円

※最低手数料は40万円となります。

【安さの秘訣】

事務所の経費削減私一人で営業活動を行うことにより、経費を削減しております。また、江東区及び周辺エリアに密着することにより、効率の良い営業活動を心がけております。

→だからお安くできるのです。

【安いだけではありません】

SUUMO・athomeなどのポータルサイトなど幅広いサイトでご紹介します。また、レインズ(不動産業者間サイト)を通じて大手・中小の他業者様へ情報公開します。

→だからご検討されているお客様へ情報がいきわたります。

【私にぜひお任せください】

大手不動産仲介会社・大手不動産デベロッパーにて不動産業界経験20年ご成約となったお客様は400組以上!

2級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)宅地建物取引士・相続診断士の資格・経験・知識を武器に満足のいくご売却をサポートします。

【もしも満足できなかった場合は?】

通常の販売期間は3か月(更新可能)となりますが、販売活動にご満足いただけない場合は1週間でも、1か月でも途中解除可能です。

全力で販売活動をいたしますが、万が一成約に至らなかった場合、費用は一切かかりません。

【査定依頼・ご売却依頼の際は】

下記よりお気軽にお問合せください。

無料査定依頼フォーム

お電話の際はお気軽に03-6426-6201までご連絡ください。

(担当 ツノダ)

【 こちらもぜひご覧ください】

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら


【ラインでのお問い合わせも可能です!!】


【ポイント】


東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 から 徒歩5分

東京メトロ日比谷線 人形町駅 から 徒歩10分

都営新宿線 浜町駅 から 徒歩8分

3駅3路線利用可の好立地

隅田川沿いのマンションです




【隅田川テラスに隣接しています】



【エントランス側】



【ランニングやお散歩が楽しくなる隅田川テラス(徒歩2分)】



【徒歩5分の蛎殻町公園】



【徒歩5分のピーコックストアトルナーレ日本橋浜町店】



平成28年に大規模修繕工事完了と管理体制も良好

明るい南東×南西角部屋(南東側が隅田川ビュー)

更新日時 : 2020年06月14日 | この記事へのリンク : 

【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】スカイシティ豊洲(豊洲駅徒歩12分×清水建設施工の24階建タワー×内廊下)

この度は当社ホームページをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。

当社は門前仲町に事務所があり、中央区・江東区・墨田区を中心に中古マンションの仲介をおこなっております。


もしもお住まいのご売却をお考えであれば、ぜひご連絡ください。

まずは、どのくらいの金額で売れそうかという査定だけ行うということもできまして、データから行う机上査定と実際にお部屋を拝見する実査定とございまして、ご要望に沿ってご案内させていただきます。





【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】
スカイシティ豊洲(豊洲駅徒歩12分×清水建設施工の24階建タワー×内廊下)

【例】

成約価格 2000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  66万円

成約価格 3000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  96万円

成約価格 4000万円  当社なら仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  126万円

成約価格 5000万円  当社なら仲介手数料 50万円 通常の仲介手数料  156万円

成約価格 6000万円  当社なら仲介手数料 60万円 通常の仲介手数料  186万円

成約価格 7000万円  当社なら仲介手数料 70万円 通常の仲介手数料  216万円

※最低手数料は40万円となります。

【安さの秘訣】

事務所の経費削減私一人で営業活動を行うことにより、経費を削減しております。また、江東区及び周辺エリアに密着することにより、効率の良い営業活動を心がけております。

→だからお安くできるのです。

【安いだけではありません】

SUUMO・athomeなどのポータルサイトなど幅広いサイトでご紹介します。また、レインズ(不動産業者間サイト)を通じて大手・中小の他業者様へ情報公開します。

→だからご検討されているお客様へ情報がいきわたります。

【私にぜひお任せください】

大手不動産仲介会社・大手不動産デベロッパーにて不動産業界経験20年ご成約となったお客様は400組以上!

2級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)宅地建物取引士・相続診断士の資格・経験・知識を武器に満足のいくご売却をサポートします。

【もしも満足できなかった場合は?】

通常の販売期間は3か月(更新可能)となりますが、販売活動にご満足いただけない場合は1週間でも、1か月でも途中解除可能です。

全力で販売活動をいたしますが、万が一成約に至らなかった場合、費用は一切かかりません。

【査定依頼・ご売却依頼の際は】

下記よりお気軽にお問合せください。

無料査定依頼フォーム

お電話の際はお気軽に03-6426-6201までご連絡ください。

(担当 ツノダ)

【 こちらもぜひご覧ください】

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら


【ラインでのお問い合わせも可能です!!】




【ポイント】


東京メトロ有楽町線「豊洲」駅徒歩12分

JR京葉線「越中島」駅徒歩14分






【豊洲運河からスカイシティ豊洲方向を望む※中央と左のタワーはキャナルワーフタワーズ】





清水建設施工の24階建てタワー

ホテルライクな内廊下で管理体制も良好です。



総戸数125戸のビッグコミュニティ



オートロックもついています。

※規約上、ペット飼育は不可となります。










更新日時 : 2020年06月14日 | この記事へのリンク : 

【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】ヴェルレージュ大島(大島駅2分×平成10年築の新耐震基準×トランクルーム)

この度は当社ホームページをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。

当社は門前仲町に事務所があり、中央区・江東区・墨田区を中心に中古マンションの仲介をおこなっております。


もしもお住まいのご売却をお考えであれば、ぜひご連絡ください。

まずは、どのくらいの金額で売れそうかという査定だけ行うということもできまして、データから行う机上査定と実際にお部屋を拝見する実査定とございまして、ご要望に沿ってご案内させていただきます。





【ご売却時の仲介手数料は成約価格の1%】
ヴェルレージュ大島(大島駅2分×平成10年築の新耐震基準×トランクルーム)

【例】

成約価格 2000万円  仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  66万円

成約価格 3000万円  仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  96万円

成約価格 4000万円  仲介手数料 40万円 通常の仲介手数料  126万円

成約価格 5000万円  仲介手数料 50万円 通常の仲介手数料  156万円

成約価格 6000万円  仲介手数料 60万円 通常の仲介手数料  186万円

成約価格 7000万円  仲介手数料 70万円 通常の仲介手数料  216万円

※最低手数料は40万円となります。

【安さの秘訣】

事務所の経費削減私一人で営業活動を行うことにより、経費を削減しております。また、江東区及び周辺エリアに密着することにより、効率の良い営業活動を心がけております。

→だからお安くできるのです。

【安いだけではありません】

SUUMO・athomeなどのポータルサイトなど幅広いサイトでご紹介します。また、レインズ(不動産業者間サイト)を通じて大手・中小の他業者様へ情報公開します。

→だからご検討されているお客様へ情報がいきわたります。

【私にぜひお任せください】

大手不動産仲介会社・大手不動産デベロッパーにて不動産業界経験20年ご成約となったお客様は400組以上!

2級FP技能士(ファイナンシャルプランナー)宅地建物取引士・相続診断士の資格・経験・知識を武器に満足のいくご売却をサポートします。

【もしも満足できなかった場合は?】

通常の販売期間は3か月(更新可能)となりますが、販売活動にご満足いただけない場合は1週間でも、1か月でも途中解除可能です。

全力で販売活動をいたしますが、万が一成約に至らなかった場合、費用は一切かかりません。

【査定依頼・ご売却依頼の際は】

下記よりお気軽にお問合せください。

無料査定依頼フォーム

お電話の際はお気軽に03-6426-6201までご連絡ください。

(担当 ツノダ)

【 こちらもぜひご覧ください】

1.当社ならマンションをご売却する際の仲介手数料は成約価格の1%です。

2.マンションをご売却する際の流れ

3.代表・角田の自己紹介・会社概要です。

4.無料査定依頼はこちら


【ラインでのお問い合わせも可能です!!】






【おすすめポイント】


都営新宿線「大島」駅徒歩2分





【ピーコックストア大島店がありお買い物も便利(徒歩3分)】



【徒歩3分の大島四丁目公園】





バルコニーはワイドスパンの7.8m

トランクルームもあり、収納豊富


【大島駅2分の便利なエリア】






【9階建て・総戸数43戸の平成10年築新耐震基準】



更新日時 : 2020年06月12日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年07月        >>
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)